ファミコン名作の杜

ファミコン名作の杜
ファミコン用ソフトを完全網羅中。少年の頃、手に入れたかったものが、ここにある。
現在、274タイトルを登録済み (全タイトルを表示
ページビューランキング
 2019/03/25 00:00集計(直前24時間)
バレーボール第1位 13hits

バレーボール

1986年7月21日/任天堂/ND-043/ディスク/2,500円
©1986 NINTENDO

任天堂のスポーツシリーズはディスク版で傑作を多く輩出するが、その第一弾となるバレーボールはとにかく本格的な戦略を数多く実現したことで評価が高い。マスコットの女子選手が印象的。2人対戦可。

詳細を表示
チャンピオンシップロードランナー第2位 12hits

チャンピオンシップロードランナー

1985年4月17日/ハドソン/HU-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/4,900円
©1984 DOUG SMITH (p)HUDSON SOFT UNDER LICENSE FROM BRODERBUND SOFTWARE INC

前作からパズル要素を徹底的に強化、早解き全国ランキングも行われた超難問50面。時間差掘り、ロボットの頭渡りなどの高等テクニックを当たり前に駆使しなければ、第一面すらクリアできない。

詳細を表示
ドラゴンクエストII悪霊の神々第3位 11hits

ドラゴンクエストII悪霊の神々

1987年1月26日/エニックス/EN-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/5,500円
©1987 ENIX

冒険の続章は加速度を伴って列島を熱狂の渦へと巻き込んでいく。開発段階から週刊少年ジャンプとタイアップでスクープ的にレポートが繰り返された結果、発売前から話題が沸騰、発売日には全国的に完売となる騒動で、さらに続編となる3ではこれに拍車がかかることになる。前作の基本システムはそのままにパーティー制を導入、ストーリー、全体マップ、移動手段など全てにおいてスケールアップ。謎の最強アイテム「いなずまのけん」「みずのはごろも」探索や福引所の「ゴールドカード」などサブクエストも充実。

詳細を表示
火の鳥鳳凰編我王の冒険第4位 9hits

火の鳥鳳凰編我王の冒険

1987年1月4日/コナミ/KO-014/ROMカートリッジ/5,300円
©1987 KONAMI/©KADOKAWA SHOTEN/©TEZUKA PRODUCTION

手塚治虫原作のアニメ映画「火の鳥 鳳凰編」(1986公開)からファミコン化。操作するプレイヤーの真下に鬼瓦を設置して足場とするアクションは独特で、オリジナリティの光る良作となった。フクロウの鳴き声などのサウンドエフェクトも秀逸。

詳細を表示
タッグチームプロレスリング第5位 9hits

タッグチームプロレスリング

1986年4月2日/ナムコ/NM-013/ROMカートリッジ/4,900円
©1986 DATA EAST CORP. ©1986 NAMCO LTD.

擬声音が効果的に用いられ、臨場感のある本格的プロレスゲームとして高評価を得た。二人対戦プレイ可。

詳細を表示
機動戦士Ζガンダムホットスクランブル第6位 9hits

機動戦士Ζガンダムホットスクランブル

1986年8月28日/バンダイ/BA-005/ROMカートリッジ/5,300円
©SOUTSU AGENCY,NIPPON SUNRISE ©1986 BANDAI

人気アニメ「ガンダム」シリーズから初のファミコン化。「ゼビウス」「ドルアーガの塔」などでその名を轟かせていたカリスマゲームデザイナー・遠藤雅伸氏の作品ということで注目を集めた。

詳細を表示
光神話パルテナの鏡第7位 9hits

光神話パルテナの鏡

1986年12月19日/任天堂/ND-046/ディスク/ディスクセーブ/2,600円
©1986 Nintendo

「メトロイド」の流れをくむアクション性とBGMで好評を博した名作アクション。死神やナスビ仮面など個性的な強敵の存在もさることながら、主人公の攻撃力の弱さや、穴に落ちると即ゲームオーバーなど難易度の設定は低くない。にもかかわらず、精緻なアクション性やゲームとしての作りの丁寧さはさすがの任天堂ブランドの貫禄で、多くのアクションファンの心をつかんだ名作。

詳細を表示
新人類第8位 9hits

新人類

1987年2月10日/リコーエレメックス/RC-001/ROMカートリッジ/4,900円
©1987 RIX SOFT/©1987 HUDSON SOFT

プロレスラーの長州力とタイアップした異色シューティング。開発はハドソン。縦方向パワーアップ型シューティングにジャンプアクションの要素を加味し、全体としてはハドソンカラーのきちんとした仕上がりになっている。長州力本人が出演したテレビCMが話題を呼んだ。

詳細を表示
スターラスター第9位 8hits

スターラスター

1985年12月6日/ナムコ/NM-012/ROMカートリッジ/4,900円
©1985 NAMCO LTD.

宇宙空間を舞台とした3Dシューティング。アドベンチャーモードでは戦略シミュレーション的な攻略が要求され、多くのファンをうならせた。

詳細を表示
ディグダグ2第10位 8hits

ディグダグ2

1986年4月18日/ナムコ/NM-014/ROMカートリッジ/4,500円1990年8月31日/ナムコ/NM-014/ディスク片面/書き換え専用/500円
©1982 1986 1990 NAMCO LTD.

地中から抜け出し今度は海洋に浮かぶ孤島が舞台。コミカルさは健在だが、「島崩し」で敵を一網打尽にするためにはさらに高度な下準備が必要となった。

詳細を表示
アルゴスの戦士はちゃめちゃ大進撃第11位 8hits

アルゴスの戦士はちゃめちゃ大進撃

1987年4月17日/テクモ/TC-004/ROMカートリッジ/4,900円
©1987 TECMO LTD

ディスカーマーというヨーヨー状の武器が特徴の、同社アーケード版からの移植。サブタイトルやパッケージイラストの印象とは異なり、ゲーム内容はアーケードの雰囲気を受け継ぐ正統アクション。但しファミコン移植にあたり、サイドビュー画面だけでなくトップビュー画面のエリアが新たに追加されたほか、RPG的なパワーアップ要素が加わり、広範マップ攻略型のパワーアップアクションゲームにアレンジされている。

詳細を表示
リンクの冒険第12位 8hits

リンクの冒険

1987年1月14日/任天堂/ND-047/ディスク両面/ディスクセーブ/2,600円
©1987 Nintendo

ディスクシステムの誕生から1年、見事に期待に応え「ゼルダ2」の名に恥じぬ内容で万人を感服させた名作。前作の世界観を受け継ぎながらシステムを発展させ、全体としてはレベルアップ成長型のサイドビューアクションとして完成している。前作からのプレイヤーを見越してか、謎解きやアクションのレベルが相当に上がっている部分で評価が分かれるが、アクションゲームとしての秀逸ぶりはさすがのピカイチ。

詳細を表示
ミシシッピー殺人事件第13位 8hits

ミシシッピー殺人事件

1986年10月31日/ジャレコ/JA-011/ROMカートリッジ/5,200円
©1986 JALECO ©1986 ACTIVISION.INC CODE FOR NINTENDO FAMILY COMPUTER

4階建ての船内を歩き回り、証拠品と証言から殺人事件を解決するテキストアドベンチャー。Apple版からの移植だが、ファミコン向けのフレンドリーな設定変更等は一切なく、クリアには複雑に絡み合う人間関係を解きほぐす高度な推理力が要求される。

詳細を表示
バベルの塔第14位 7hits

バベルの塔

1986年7月18日/ナムコ/NM-016/ROMカートリッジ/パスワード方式/3,900円
©1986 NAMCO LTD.

L字型ブロックの積み下ろしだけでゴールを目指す、独創的パズルアクション。古代バビロンを思わせる神秘的な世界観が秀逸。

詳細を表示
闘人魔境伝ヘラクレスの栄光第15位 7hits

闘人魔境伝ヘラクレスの栄光

1987年6月12日/データイースト/DE-004/ROMカートリッジ/パスワード/5,300円
©1987 DATA EAST CORP.

ギリシア神話をモチーフとした人気RPGシリーズの第一作目。発売当時、ドラクエの対抗馬の最先鋒と目され過剰な期待が掛かった感があるが、十分それに応えシリーズの一作目を飾った(シリーズは三作目以降はスーパーファミコン、ゲームボーイなどに移行)。鍛冶屋システムと原寸大の街マップがユニーク。

詳細を表示
ポートピア連続殺人事件第16位 7hits

ポートピア連続殺人事件

1985年11月29日/エニックス/EN-002/ROMカートリッジ/5,500円
©1985 ENIX

アドベンチャーゲームがファミコンでも可能であること、アクションゲームでなくてもファミコンで売れることを証明した、革命作。ここから、エニックスの快進撃は始まる。

詳細を表示
スーパーマリオブラザーズ2第17位 7hits

スーパーマリオブラザーズ2

1986年6月3日/任天堂/ND-042/ディスク片面/ディスクセーブ/2,500円
©1986 NINTENDO

快進撃を継続中の前作『スーパーマリオブラザーズ』の難易度を大幅に引き上げた追加ディスク。ディスクシステム専用ソフト第3弾。

詳細を表示
ロードファイター第18位 7hits

ロードファイター

1985年7月11日/コナミ/KO-004/ROMカートリッジ/4,500円
©1985 KONAMI

アーケードからの移植。住宅街、橋、海岸沿い、山道と様々なコースを、時速400キロで走り抜けるノンストップ・カーアクション。逆ハンドルのテクニックが重要。

詳細を表示
じゃじゃ丸の大冒険第19位 7hits

じゃじゃ丸の大冒険

1986年8月22日/ジャレコ/JA-009/ROMカートリッジ/4,900円
©1986 JALECO

忍者くんシリーズの第3弾。前作「忍者じゃじゃ丸くん」からの見覚えのある敵キャラが多く登場する。

詳細を表示
キャッスルエクセレント第20位 7hits

キャッスルエクセレント

1986年11月28日/アスキー/AS-006/ROMカートリッジ/ターボファイル/4,900円
©1986 ASCII

もともとパソコン市場で人気を博していた「ザ・キャッスル」のファミコン版。アクションとパズルの融合、解法の華麗さ、そしてクリアルートのシビアさから、キャッスルシリーズの最高傑作、ひいてはファミコンパズルアクションの名作と評するファンも少なくない。

詳細を表示