ファミコン名作の杜

ファミコン名作の杜
ファミコン用ソフトを完全網羅中。少年の頃、手に入れたかったものが、ここにある。
現在、274タイトルを登録済み (全タイトルを表示
ページビューランキング
 2018/08/22 00:00集計(直前24時間)
チャンピオンシップロードランナー第1位 20hits

チャンピオンシップロードランナー

1985年4月17日/ハドソン/HU-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/4,900円
©1984 DOUG SMITH (p)HUDSON SOFT UNDER LICENSE FROM BRODERBUND SOFTWARE INC

前作からパズル要素を徹底的に強化、早解き全国ランキングも行われた超難問50面。時間差掘り、ロボットの頭渡りなどの高等テクニックを当たり前に駆使しなければ、第一面すらクリアできない。

詳細を表示
迷宮組曲第2位 14hits

迷宮組曲

1986年11月13日/ハドソン/HU-013/ROMカートリッジ/4,900円
©1986 HUDSON SOFT

アーケードからの移植が全盛だったさ中にリリースされた、ファミコンオリジナルの傑作アクションゲーム。パズル要素が強く、隠れキャラ満載のにぎやかな作り。「音楽」がモチーフとなったゲームはファミコン初。

詳細を表示
ドラゴンクエストII悪霊の神々第3位 12hits

ドラゴンクエストII悪霊の神々

1987年1月26日/エニックス/EN-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/5,500円
©1987 ENIX

冒険の続章は加速度を伴って列島を熱狂の渦へと巻き込んでいく。開発段階から週刊少年ジャンプとタイアップでスクープ的にレポートが繰り返された結果、発売前から話題が沸騰、発売日には全国的に完売となる騒動で、さらに続編となる3ではこれに拍車がかかることになる。前作の基本システムはそのままにパーティー制を導入、ストーリー、全体マップ、移動手段など全てにおいてスケールアップ。謎の最強アイテム「いなずまのけん」「みずのはごろも」探索や福引所の「ゴールドカード」などサブクエストも充実。

詳細を表示
信長の野望・全国版第4位 11hits

信長の野望・全国版

1988年3月18日/光栄/KE-001/ROMカートリッジ/バッテリーバックアップ/9,800円
©1988 KOEI

元祖光栄の歴史シミュレーションの先陣を飾る参入第一弾。三國志と共に同社の看板タイトルとなる人気シリーズのファミコン一作目で、初作にして既にHEX戦や国力パラメータの基本等は概ね完成している。天下統一を成し遂げるだけでなく、本能寺の変のイベントを出現させることも重要な目標となる。

詳細を表示
戦場の狼第5位 9hits

戦場の狼

1986年9月27日/カプコン/CP-004/ROMカートリッジ/5,500円
©1986 CAPCOM

アーケードからの移植。機関銃で撃ちまくって敵をなぎ倒していく、派手で単純明快でいて硬派。コンバットアクションの代表格。

詳細を表示
機動戦士Ζガンダムホットスクランブル第6位 9hits

機動戦士Ζガンダムホットスクランブル

1986年8月28日/バンダイ/BA-005/ROMカートリッジ/5,300円
©SOUTSU AGENCY,NIPPON SUNRISE ©1986 BANDAI

人気アニメ「ガンダム」シリーズから初のファミコン化。「ゼビウス」「ドルアーガの塔」などでその名を轟かせていたカリスマゲームデザイナー・遠藤雅伸氏の作品ということで注目を集めた。

詳細を表示
光神話パルテナの鏡第7位 9hits

光神話パルテナの鏡

1986年12月19日/任天堂/ND-046/ディスク/ディスクセーブ/2,600円
©1986 Nintendo

「メトロイド」の流れをくむアクション性とBGMで好評を博した名作アクション。死神やナスビ仮面など個性的な強敵の存在もさることながら、主人公の攻撃力の弱さや、穴に落ちると即ゲームオーバーなど難易度の設定は低くない。にもかかわらず、精緻なアクション性やゲームとしての作りの丁寧さはさすがの任天堂ブランドの貫禄で、多くのアクションファンの心をつかんだ名作。

詳細を表示
ふぁみこんむかし話新・鬼ヶ島(前編・後編)第8位 9hits

ふぁみこんむかし話新・鬼ヶ島(前編・後編)

前編1987年9月4日/任天堂/ND-051/ディスク/ディスクセーブ/2,600円後編1987年9月30日/任天堂/ND-052/ディスク/ディスクセーブ/2,500円
©1987 任天堂

任天堂のディスク2枚組長編アドベンチャーのシリーズ第一弾。日本の昔話、おとぎ話からにくめないキャラクターたちが賑やかに登場する。前編は1~4章、後編は5~9章を収録し、後編だけでプレイすることはできない。憂愁のBGMメロディーラインが秀逸。

詳細を表示
とびだせ大作戦第9位 8hits

とびだせ大作戦

1987年3月12日/DOG(スクウェア)/DG-003/ディスク/とびだせメガネ/3,400円
©1987 SQUARE

赤と青の「とびだせメガネ」で3D立体視プレイができるという点で話題を呼んだ「スペースハリアー」タイプのコミカルアクションゲーム。プログラミングナーシャ・ジベリ、音楽植松伸夫の後の「ファイナルファンタジー」スタッフが開発に携わり、滑らかな高速スクロールや拡大処理などの高度なプログラミング技術とポップでキャッチーなBGMが記憶に鮮烈に残る傑作。

詳細を表示
魔鐘第10位 8hits

魔鐘

1986年12月15日/アイレム/IR-006/ROMカートリッジ/パスワード/5,300円
©1986 IREM CORP. LICENSED FROM LENAR

アイテム取得によってパワーアップしていくのが痛快なアクションRPG。連射スピードが勝負というRPGも珍しい。

詳細を表示
リンクの冒険第11位 8hits

リンクの冒険

1987年1月14日/任天堂/ND-047/ディスク両面/ディスクセーブ/2,600円
©1987 Nintendo

ディスクシステムの誕生から1年、見事に期待に応え「ゼルダ2」の名に恥じぬ内容で万人を感服させた名作。前作の世界観を受け継ぎながらシステムを発展させ、全体としてはレベルアップ成長型のサイドビューアクションとして完成している。前作からのプレイヤーを見越してか、謎解きやアクションのレベルが相当に上がっている部分で評価が分かれるが、アクションゲームとしての秀逸ぶりはさすがのピカイチ。

詳細を表示
つっぱり大相撲第12位 8hits

つっぱり大相撲

1987年9月18日/テクモ/TC-005/ROMカートリッジ/パスワード方式/4,900円
©1987 TECMO LTD.

キャラクター成長型の大相撲格闘アクション。寄り、釣り、つっぱりなど相撲特有の技を駆け引きの中で繰り出す妙は対戦格闘の醍醐味そのもの。投げが得意など個性のある対戦力士は実在の力士をモデルにしたものも。まわしが取れしまう必殺技「もろだし」が有名。2人対戦プレイ可。

詳細を表示
ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…第13位 8hits

ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…

1988年2月10日/エニックス/EN-005/ROMカートリッジ/バッテリーバックアップ/5,900円
©1988 ENIX

ロト3部作完結編。転職システムを含む自由なパーティー編成、キャラクターを思いのままに育て上げる戦略性がファミコンRPGの新境地を開拓した。世界全土を自在に飛び回りピラミッドやジパング、幽霊船など特徴的なイベントを経て、魔王を倒した後も物語は終わらず、全てはエンディングの一点を目指して突き進む。累計売上約380万本を記録、ファンの支持も絶大で、シリーズ史上最高傑作の呼び声は揺るぎない。

詳細を表示
闘人魔境伝ヘラクレスの栄光第14位 7hits

闘人魔境伝ヘラクレスの栄光

1987年6月12日/データイースト/DE-004/ROMカートリッジ/パスワード/5,300円
©1987 DATA EAST CORP.

ギリシア神話をモチーフとした人気RPGシリーズの第一作目。発売当時、ドラクエの対抗馬の最先鋒と目され過剰な期待が掛かった感があるが、十分それに応えシリーズの一作目を飾った(シリーズは三作目以降はスーパーファミコン、ゲームボーイなどに移行)。鍛冶屋システムと原寸大の街マップがユニーク。

詳細を表示
ドラえもん第15位 7hits

ドラえもん

1986年12月12日/ハドソン/HU-014/ROMカートリッジ/5,500円
©1986 HUDSON SOFT. ©FUJIKO.SHOGAKUKAN.TV ASAHI

藤子不二雄原作「ドラえもん」から、劇場版の長編アニメ3作を題材としたオムニバス。クォータービューアクション、シューティング、サイドビューアクションと異なるステージ構成で、スモールライト、どこでもドアなどお馴染みの秘密道具が活躍する。シームレスにスクロール方向が切り替わるシューティングステージは大変に珍しく、一見の価値あり。使用されているBGMは、版権の都合か原作のものをモチーフとした完全アレンジ。

詳細を表示
頭脳戦艦ガル第16位 7hits

頭脳戦艦ガル

1985年12月14日/デービーソフト/DB-003/ROMカートリッジ/5,900円
©1985 dB-SOFT

「スクロールRPG」と銘打って世に送り出された、空前の問題作。ゲーム本体のシューティング自体は真っ当だが、その周辺の部分でいろいろと物議を醸し出した。

詳細を表示
がんばれゴエモン!からくり道中第17位 7hits

がんばれゴエモン!からくり道中

1986年7月30日/コナミ/KO-009/ROMカートリッジ/5,300円
©1986 KONAMI

ファミコン初の2メガROMを採用し、広大なマップと数多くの登場キャラが圧巻。コナミカラーが色濃く印象に残る名作。

詳細を表示
F1レース第18位 7hits

F1レース

1984年11月2日/任天堂/ND-019/ROMカートリッジ/4,500円
©1984 NINTENDO

擬似3D画面を採用した、ファミコン初のレーシングゲーム。多彩なレイアウトの全10コースを制限時間内に走破する。発売当時、売り切れ店が続出した。

詳細を表示
バレーボール第19位 7hits

バレーボール

1986年7月21日/任天堂/ND-043/ディスク/2,500円
©1986 NINTENDO

任天堂のスポーツシリーズはディスク版で傑作を多く輩出するが、その第一弾となるバレーボールはとにかく本格的な戦略を数多く実現したことで評価が高い。マスコットの女子選手が印象的。2人対戦可。

詳細を表示
マッピーランド第20位 7hits

マッピーランド

1986年11月26日/ナムコ/NM-020/ROMカートリッジ/3,900円
©1983 1986 NAMCO LTD.

ゲームにストーリー性が加わり、大幅なアレンジが施されて名作「マッピー」が帰ってきた。トランポリンアクションを利用してのチェイス感覚、逆転の一網打尽を狙う緊張感は健在。ステージごとに合ったコスチュームにわざわざ着替えて登場するニャームコや、背景の一部と思われた部分が実は実際に操作できたりと遊び心にあふれている。

詳細を表示