ファミコン名作の杜

ファミコン名作の杜
ファミコン用ソフトを完全網羅中。少年の頃、手に入れたかったものが、ここにある。
現在、274タイトルを登録済み (全タイトルを表示
ページビューランキング
 2017/08/17 00:00集計(直前24時間)
闘いの挽歌第1位 19hits

闘いの挽歌

1986年12月24日/カプコン/CP-005/ROMカートリッジ/5,500円
©1986 CAPCOM

アーケードからの移植。「スパルタンX」タイプの、パワーアップ要素が存在しない硬派アクション。同社「魔界村」に比べると大幅な難易度の低下がみられる。盾による防御は後の「ストII」へと継承される革新的な新要素。2人対戦可。

詳細を表示
リンクの冒険第2位 19hits

リンクの冒険

1987年1月14日/任天堂/ND-047/ディスク両面/ディスクセーブ/2,600円
©1987 Nintendo

ディスクシステムの誕生から1年、見事に期待に応え「ゼルダ2」の名に恥じぬ内容で万人を感服させた名作。前作の世界観を受け継ぎながらシステムを発展させ、全体としてはレベルアップ成長型のサイドビューアクションとして完成している。前作からのプレイヤーを見越してか、謎解きやアクションのレベルが相当に上がっている部分で評価が分かれるが、アクションゲームとしての秀逸ぶりはさすがのピカイチ。

詳細を表示
プロレス第3位 16hits

プロレス

1986年10月21日/任天堂/ND-045/ディスク/
©1986 NINTENDO

任天堂スポーツシリーズのディスクシステム第二弾。個性的な相手レスラーたちとガチンコのプロレスファイトを闘う。ロープを利用したハンマーアクションや場外へ向かってのフライングボディアタックなど自由度が高い。プロレスゲームの決定版と評価するファンも多い。2人対戦可。

詳細を表示
プロ野球ファミリースタジアム第4位 13hits

プロ野球ファミリースタジアム

1986年12月10日/ナムコ/NM-021/ROMカートリッジ/パスワード/3,900円
©1986 NAMCO LTD.

「ファミスタ」の略称で広く知られる、ファミコン野球ゲームにおいて筆頭に数えられる殿堂シリーズの第一作目。国民的な野球人気の高さを象徴するかのように大ヒットし、熱狂的なファンを生んだ。以降毎年、その年度のプロ野球の実際のデータを元にゲームの選手データが更新された新作がリリースされている。2人対戦可。

詳細を表示
ゼビウス第5位 13hits

ゼビウス

1984年11月8日/ナムコ/NM-003/ROMカートリッジ/4,900円1990年5月18日/ナムコ/NM-003/ディスク片面/書き換え専用/500円
©1983 1984 1990 NAMCO LTD.

ナムコットシリーズ第3弾。大ヒットとなったアーケードからの移植。ファミコンシューティングの基石となり、その後のシューティングゲームへ長らく影響を与え続けた。

詳細を表示
ファイナルファンタジーII第6位 13hits

ファイナルファンタジーII

1988年12月17日/スクウェア/SQ-008/ROMカートリッジ/バッテリーバックアップ/6,500円
©1988 SQUARE

前作のヒットの勢いのままに制作され、採用された先鋭的な成長システムの是非をめぐって意見が真っ二つに分かれたシリーズきっての「話題作」。しっかりとした設定のある登場人物とのドラマストーリーは小説のような感覚で、ゲームという枠を超えたキャラクターファンを生んだ。チョコボやシド、リヴァイアサン、大賢者ミンウなども初登場する。

詳細を表示
1942第7位 12hits

1942

1985年12月11日/カプコン/CP-001/ROMカートリッジ/4,900円
©1985 CAPCOM

カプコン参入第一弾。アーケードからの移植。米軍の戦闘機で、太平洋戦争中の日本空軍と空中戦を展開する。ピンチを宙返りで回避できるシステムと、巨大戦闘機が話題となった。全32ステージ。

詳細を表示
スーパーマリオブラザーズ2第8位 12hits

スーパーマリオブラザーズ2

1986年6月3日/任天堂/ND-042/ディスク片面/ディスクセーブ/2,500円
©1986 NINTENDO

快進撃を継続中の前作『スーパーマリオブラザーズ』の難易度を大幅に引き上げた追加ディスク。ディスクシステム専用ソフト第3弾。

詳細を表示
さんまの名探偵第9位 11hits

さんまの名探偵

1987年4月2日/ナムコ/NM-024/ROMカートリッジ/パスワード/4,900円
©1987 NAMCO LTD.

明石家さんまをはじめとする吉本興業所属のお笑い芸人総出演の推理アドベンチャー。ギャグ満載ながらストーリー展開はシリアスで、芸人の苦悩と悲哀を感じさせる一面も。捜査の舞台は大阪から東京へと広がり、事件の意外な真相が明らかになっていく。テレビCMでは西川のりお、島田紳助、村上ショージ、太平サブロー・シローが出演していた。

詳細を表示
魔鐘第10位 11hits

魔鐘

1986年12月15日/アイレム/IR-006/ROMカートリッジ/パスワード/5,300円
©1986 IREM CORP. LICENSED FROM LENAR

アイテム取得によってパワーアップしていくのが痛快なアクションRPG。連射スピードが勝負というRPGも珍しい。

詳細を表示
ふぁみこんむかし話新・鬼ヶ島(前編・後編)第11位 11hits

ふぁみこんむかし話新・鬼ヶ島(前編・後編)

前編1987年9月4日/任天堂/ND-051/ディスク/ディスクセーブ/2,600円後編1987年9月30日/任天堂/ND-052/ディスク/ディスクセーブ/2,500円
©1987 任天堂

任天堂のディスク2枚組長編アドベンチャーのシリーズ第一弾。日本の昔話、おとぎ話からにくめないキャラクターたちが賑やかに登場する。前編は1~4章、後編は5~9章を収録し、後編だけでプレイすることはできない。憂愁のBGMメロディーラインが秀逸。

詳細を表示
ドラゴンクエスト第12位 10hits

ドラゴンクエスト

1986年5月27日/エニックス/EN-003/ROMカートリッジ/5,500円
©1986 ENIX

初のファミコンオリジナルRPG。社会現象となり列島を席巻することとなる怪物シリーズの一作目。パソコンRPGの古典「アルティマ」「ウィザードリィ」を折衷したゲームシステムを採用するが、RPGに不慣れなファミコンユーザー向けに趣向を凝らした丁寧な作りで成功している。ドリームチームといえる開発スタッフが結集しファミコン界に送り込んだ、珠玉の名作。通称「ドラクエ」。

詳細を表示
チャンピオンシップロードランナー第13位 10hits

チャンピオンシップロードランナー

1985年4月17日/ハドソン/HU-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/4,900円
©1984 DOUG SMITH (p)HUDSON SOFT UNDER LICENSE FROM BRODERBUND SOFTWARE INC

前作からパズル要素を徹底的に強化、早解き全国ランキングも行われた超難問50面。時間差掘り、ロボットの頭渡りなどの高等テクニックを当たり前に駆使しなければ、第一面すらクリアできない。

詳細を表示
ドラゴンクエストII悪霊の神々第14位 9hits

ドラゴンクエストII悪霊の神々

1987年1月26日/エニックス/EN-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/5,500円
©1987 ENIX

冒険の続章は加速度を伴って列島を熱狂の渦へと巻き込んでいく。開発段階から週刊少年ジャンプとタイアップでスクープ的にレポートが繰り返された結果、発売前から話題が沸騰、発売日には全国的に完売となる騒動で、さらに続編となる3ではこれに拍車がかかることになる。前作の基本システムはそのままにパーティー制を導入、ストーリー、全体マップ、移動手段など全てにおいてスケールアップ。謎の最強アイテム「いなずまのけん」「みずのはごろも」探索や福引所の「ゴールドカード」などサブクエストも充実。

詳細を表示
光神話パルテナの鏡第15位 9hits

光神話パルテナの鏡

1986年12月19日/任天堂/ND-046/ディスク/ディスクセーブ/2,600円
©1986 Nintendo

「メトロイド」の流れをくむアクション性とBGMで好評を博した名作アクション。死神やナスビ仮面など個性的な強敵の存在もさることながら、主人公の攻撃力の弱さや、穴に落ちると即ゲームオーバーなど難易度の設定は低くない。にもかかわらず、精緻なアクション性やゲームとしての作りの丁寧さはさすがの任天堂ブランドの貫禄で、多くのアクションファンの心をつかんだ名作。

詳細を表示
スーパーマリオブラザーズ第16位 9hits

スーパーマリオブラザーズ

1985年9月13日/任天堂/ND-032/ROMカートリッジ/4,900円1986年2月21日/任天堂/ND-032/ディスク片面/2,500円
©1985 NINTENDO

歴史に名を残す、ファミコンの代名詞。抜群の操作性と明快なゲーム展開、全32ステージ+αの広大なマップに散りばめられた無数の隠しフィーチャーが、プレイヤーの冒険ロマンをかき立て続けていつまでも飽きがこない。全世界で4000万本以上を売り上げた、文句なしのファミコン史上最高傑作。

詳細を表示
ファミコングランプリF1レース第17位 9hits

ファミコングランプリF1レース

1987年10月30日/任天堂/ND-053/シャッター付青色ディスク/ディスクセーブ/3,500円
©1987 Nintendo

ディスクファクスを利用した全国ベストタイムランキングを開催、盛況を博した青色ディスク第三弾。グランプリレースで賞金を稼ぎ高性能のマシンへとアップグレードしていく。グリップ走行主体の、ライン取りが勝負のテクニカル・レーシング。

詳細を表示
グラディウスII第18位 9hits

グラディウスII

1988年12月16日/コナミ/KO-047/ROMカートリッジ/5,900円
©1988 KONAMI

当時アーケードの最新作をファミコンの厳しいハードウェア制約の中で見事に移植、高難易度を誇る傑作ファミコンシューティングとして高評価を得た。オプションは4つ装備可能で、巨大なボスが画面狭しと高速で動き回り、合成音声も部分的に再現。コナミコマンドは残機数増加の効果。

詳細を表示
ゼルダの伝説第19位 9hits

ゼルダの伝説

1986年2月21日/任天堂/ND-034/ディスク両面/ディスクセーブ/2,600円1994年2月19日/任天堂/ND-085/ROMカートリッジ/(ゼルダの伝説1)/バッテリーバックアップ/4,900円
©1986 1992 NINTENDO

「ディスクシステム第一弾」「ファミコン初のRPG」として衝撃的にデビュー、サウンド面を含めての圧倒的な世界観の構築、アクション完成度の高さ、隠し要素満載の広大なマップと膨大な数の個性豊かな登場キャラクターと、どれをとってもず抜けたクオリティーで任天堂ブランド×ディスクシステムの実力を容赦なく見せつけた、ファミコン界不朽の金字塔。その後任天堂の各ハードで続編が作られ、平成の現在においても最新のハード上で「ゼルダ人気」は現在進行形の輝きを保ち続けている。

詳細を表示
ハイパーオリンピック第20位 8hits

ハイパーオリンピック

1985年6月21日/コナミ/KO-003/ROMカートリッジ/ハイパーショット専用/6,500円
©1985 KONAMI

付属コントローラーの「ハイパーショット」のボタンを連打することでオリンピックの陸上種目をクリアする。連打というよりはボタンをこすることで高速のボタン上下を生み出す「こすり技」が流行した。

詳細を表示