メーカー別 > エニックス

エニックス(全5件):
ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…

ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…

1988年2月10日/エニックス/EN-005/ROMカートリッジ/バッテリーバックアップ/5,900円
©1988 ENIX

ロト3部作完結編。転職システムを含む自由なパーティー編成、キャラクターを思いのままに育て上げる戦略性がファミコンRPGの新境地を開拓した。世界全土を自在に飛び回りピラミッドやジパング、幽霊船など特徴的なイベントを経て、魔王を倒した後も物語は終わらず、全てはエンディングの一点を目指して突き進む。累計売上約380万本を記録、ファンの支持も絶大で、シリーズ史上最高傑作の呼び声は揺るぎない。


詳細を表示

エニックス(5)| テキストRPG(10)| Comment (0)

ドラゴンクエストII悪霊の神々

ドラゴンクエストII悪霊の神々

1987年1月26日/エニックス/EN-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/5,500円
©1987 ENIX

冒険の続章は加速度を伴って列島を熱狂の渦へと巻き込んでいく。開発段階から週刊少年ジャンプとタイアップでスクープ的にレポートが繰り返された結果、発売前から話題が沸騰、発売日には全国的に完売となる騒動で、さらに続編となる3ではこれに拍車がかかることになる。前作の基本システムはそのままにパーティー制を導入、ストーリー、全体マップ、移動手段など全てにおいてスケールアップ。謎の最強アイテム「いなずまのけん」「みずのはごろも」探索や福引所の「ゴールドカード」などサブクエストも充実。


詳細を表示

エニックス(5)| テキストRPG(10)| 管理人の個人的殿堂(9)| Comment (3)

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

1986年5月27日/エニックス/EN-003/ROMカートリッジ/5,500円
©1986 ENIX

初のファミコンオリジナルRPG。社会現象となり列島を席巻することとなる怪物シリーズの一作目。パソコンRPGの古典「アルティマ」「ウィザードリィ」を折衷したゲームシステムを採用するが、RPGに不慣れなファミコンユーザー向けに趣向を凝らした丁寧な作りで成功している。ドリームチームといえる開発スタッフが結集しファミコン界に送り込んだ、珠玉の名作。通称「ドラクエ」。


詳細を表示

エニックス(5)| テキストRPG(10)| Comment (2)

ポートピア連続殺人事件

ポートピア連続殺人事件

1985年11月29日/エニックス/EN-002/ROMカートリッジ/5,500円
©1985 ENIX

アドベンチャーゲームがファミコンでも可能であること、アクションゲームでなくてもファミコンで売れることを証明した、革命作。ここから、エニックスの快進撃は始まる。


詳細を表示

エニックス(5)| テキストアドベンチャー(11)| Comment (0)

ドアドア

ドアドア

1985年7月18日/エニックス/EN-001/ROMカートリッジ/4,900円
©1985 CHUNSOFT (p)1985 ENIX

エニックス参入第一弾。パソコン版からの移植。ドラクエの中村光一プログラマーのデビュー作。エイリアンをうまく誘い込み、ドアに閉じ込めるパズルアクションゲーム。


詳細を表示

エニックス(5)| サイドビューアクション(68)| パズルアクション(13)| Comment (0)

エニックス(全5件):