ジャンル別 > アクション > 乱闘アクション

乱闘アクション(全4件):
スーパーチャイニーズ

スーパーチャイニーズ

1986年6月20日/ナムコ/NM-015/ROMカートリッジ/3,900円
©1986 MICRO ACADEMY ©1986 NAMCO LTD.

飛竜の拳、ウルトラベースボールと並ぶカルチャーブレーンの看板シリーズ第一作目はナムコから発売された。3900円のナムコット低価格路線第一弾。2人同時プレイ可。


詳細を表示

ナムコ(25)| 乱闘アクション(4)| 中華(4)| Comment (0)

タッチ

タッチ

1987年3月14日/東宝/TH-001/ROMカートリッジ/パスワード/4,900円
©MITSURU ADACHI/SHOGAKUKAN・TOHO・ASATSU/@1987 TOHO

青春スポーツコミックの頂点に君臨するあだち充の同名タイトルを元にしたアクションアドベンチャー。「がんばれゴエモン」形式の画面デザインで、建物に入ると得られるヒントをもとにアイテムを集め、ゲームクリアを目指す。開発はコンパイル。二人同時プレイ可。正式なタイトルは「CITY ADVENTURE タッチ MYSTERY OF TRIANGLE」。


詳細を表示

東宝(1)| 乱闘アクション(4)| Comment (0)

ドラゴンボール神龍の謎

ドラゴンボール神龍の謎

1986年11月27日/バンダイ/BA-007/ROMカートリッジ/4,500円
©BIRD STUDIO/SHUEISHA・FUJI TV・TOEI ANIMATION ©1986 BANDAI

スーパーファミコンやPSに連なる膨大なシリーズの第一作目となる本作は、クォータービューのアクションゲーム。原作のストーリーを再現し、終盤はオリジナルストーリーへと展開する。随所に敵との一騎打ちなどのフィーチャーが盛り込まれており、ビッグタイトルに名折れすることなく内容は濃い。


詳細を表示

バンダイ(12)| サイドビューアクション(68)| 乱闘アクション(4)| Comment (0)

熱血硬派くにおくん

熱血硬派くにおくん

1987年4月17日/テクノスジャパン/TJ-001/ROMカートリッジ/5,300円
©1987 TECHNOS JAPAN CORP.

アーケードから移植の、テクノスジャパン参入第一弾。膝蹴りや背負い投げ、馬乗りパンチといったケンカアクションは他に例を見ない斬新さで、同時に乱闘アクションのはっきりした基本形を提示することに成功している。「くにおくん」とは、同社の社長・瀧邦夫氏の名前。


詳細を表示

テクノスジャパン(1)| 乱闘アクション(4)| Comment (0)

乱闘アクション(全4件):