ジャンル別 > シューティング > 3Dシューティング

 ・シューティングのサブカテゴリ:
縦シューティング(24) 横シューティング(15) 単画面シューティング(6) 3Dシューティング(6)
3Dシューティング(全6件):
機動戦士Ζガンダムホットスクランブル

機動戦士Ζガンダムホットスクランブル

1986年8月28日/バンダイ/BA-005/ROMカートリッジ/5,300円
©SOUTSU AGENCY,NIPPON SUNRISE ©1986 BANDAI

人気アニメ「ガンダム」シリーズから初のファミコン化。「ゼビウス」「ドルアーガの塔」などでその名を轟かせていたカリスマゲームデザイナー・遠藤雅伸氏の作品ということで注目を集めた。


詳細を表示

バンダイ(12)| サイドビューアクション(68)| 3Dシューティング(6)| Comment (0)

ゲイモス

ゲイモス

1985年8月28日/アスキー/AS-002/ROMカートリッジ/5,500円
©1985 ASCII/WIXEL CORPORATION

3Dスクロールをシューティングとして採用した最初。自機が画面上を上下左右に移動するゲームAと、自機を画面中央に固定するゲームBとを選択できる。


詳細を表示

アスキー(11)| 3Dシューティング(6)| Comment (0)

コスモジェネシス

コスモジェネシス

1986年12月23日/アスキー/AS-007/ROMカートリッジ/4,900円
©1986 ASCII

ナムコ「スターラスター」タイプの、宇宙空間を舞台とする3Dシューティング。もとは米国産のゲームで、映画「スターウォーズ」を想起させる部分が随所にある。オープニングや、惑星着陸時の画面効果はなかなか凝った作り。発売発表時の仮称は「3Dウガウガ」。


詳細を表示

アスキー(11)| 3Dシューティング(6)| Comment (0)

スカイデストロイヤー

スカイデストロイヤー

1985年11月14日/タイトー/TA-005/ROMカートリッジ/4,500円
©1985 TAITO CORP.

3Dドッグファイトシューティング。零式戦闘機の乗組員となって、南洋に浮かぶ敵要塞破壊の任務を遂行する。


詳細を表示

タイトー(12)| 3Dシューティング(6)| Comment (3)

スターラスター

スターラスター

1985年12月6日/ナムコ/NM-012/ROMカートリッジ/4,900円
©1985 NAMCO LTD.

宇宙空間を舞台とした3Dシューティング。アドベンチャーモードでは戦略シミュレーション的な攻略が要求され、多くのファンをうならせた。


詳細を表示

ナムコ(25)| 3Dシューティング(6)| Comment (0)

とびだせ大作戦

とびだせ大作戦

1987年3月12日/DOG(スクウェア)/DG-003/ディスク/とびだせメガネ/3,400円
©1987 SQUARE

赤と青の「とびだせメガネ」で3D立体視プレイができるという点で話題を呼んだ「スペースハリアー」タイプのコミカルアクションゲーム。プログラミングナーシャ・ジベリ、音楽植松伸夫の後の「ファイナルファンタジー」スタッフが開発に携わり、滑らかな高速スクロールや拡大処理などの高度なプログラミング技術とポップでキャッチーなBGMが記憶に鮮烈に残る傑作。


詳細を表示

DOG(3)| 3Dシューティング(6)| ディスクシステム(43)| 3Dメガネ(1)| Comment (0)

3Dシューティング(全6件):