五十音順 > と

(全18件):  1 | 2 | 全て表示 |
ドアドア

ドアドア

1985年7月18日/エニックス/EN-001/ROMカートリッジ/4,900円
©1985 CHUNSOFT (p)1985 ENIX

エニックス参入第一弾。パソコン版からの移植。ドラクエの中村光一プログラマーのデビュー作。エイリアンをうまく誘い込み、ドアに閉じ込めるパズルアクションゲーム。


詳細を表示

エニックス(5)| サイドビューアクション(68)| パズルアクション(13)| Comment (0)

東海道五十三次

東海道五十三次

1986年7月3日/サンソフト/SD-005/ROMカートリッジ/4,900円
©1986 SUNSOFT

「いっき」で時代劇テイスト路線の波に乗るサンソフトから発売された長編アドベンチャーアクション。ステージ構成は実際の旧東海道の宿場を忠実に再現している。正式タイトルは「かんしゃく玉投げカン太郎の東海道五十三次」。


詳細を表示

サン電子(13)| 横スクロールアクション(27)| 和風(12)| Comment (0)

闘人魔境伝ヘラクレスの栄光

闘人魔境伝ヘラクレスの栄光

1987年6月12日/データイースト/DE-004/ROMカートリッジ/パスワード/5,300円
©1987 DATA EAST CORP.

ギリシア神話をモチーフとした人気RPGシリーズの第一作目。発売当時、ドラクエの対抗馬の最先鋒と目され過剰な期待が掛かった感があるが、十分それに応えシリーズの一作目を飾った(シリーズは三作目以降はスーパーファミコン、ゲームボーイなどに移行)。鍛冶屋システムと原寸大の街マップがユニーク。


詳細を表示

データイースト(4)| テキストRPG(10)| Comment (0)

時空の旅人

時空の旅人

1986年12月26日/コトブキシステム/KS-005/ROMカートリッジ/4,900円
©1986 KEMCO/KADOKAWA SHOTEN

後に一ジャンルをなすサウンドノベルの先駆と捉えることができる、挑戦作。「はい」と「いいえ」の2択で歴史上の人物の質問に答え、影響を与えていく。マルチエンディングあり。


詳細を表示

コトブキシステム(6)| テキストアドベンチャー(11)| Comment (0)

独眼竜政宗

独眼竜政宗

1988年4月5日/ナムコ/NM-039/ROMカートリッジ/バッテリーバックアップ/5,500円
©1988 NAMCO LTD.

ナムコオリジナル・戦国シミュレーション。タイトルは、発売前年(1987)のNHK大河ドラマ(主演:渡辺謙)より。戦略シミュレーションの複雑さ・とっつきにくさを解消すべくコミカルな会話形式でゲームは進展する。戦闘シーンのビジュアライズ化、ミニゲームの流鏑馬はファミコンらしさ全開。


詳細を表示

ナムコ(25)| 経営シミュレーション(2)| 和風(12)| Comment (0)

とびだせ大作戦

とびだせ大作戦

1987年3月12日/DOG(スクウェア)/DG-003/ディスク/とびだせメガネ/3,400円
©1987 SQUARE

赤と青の「とびだせメガネ」で3D立体視プレイができるという点で話題を呼んだ「スペースハリアー」タイプのコミカルアクションゲーム。プログラミングナーシャ・ジベリ、音楽植松伸夫の後の「ファイナルファンタジー」スタッフが開発に携わり、滑らかな高速スクロールや拡大処理などの高度なプログラミング技術とポップでキャッチーなBGMが記憶に鮮烈に残る傑作。


詳細を表示

DOG(3)| 3Dシューティング(6)| ディスクシステム(43)| 3Dメガネ(1)| Comment (0)

ドラえもん

ドラえもん

1986年12月12日/ハドソン/HU-014/ROMカートリッジ/5,500円
©1986 HUDSON SOFT. ©FUJIKO.SHOGAKUKAN.TV ASAHI

藤子不二雄原作「ドラえもん」から、劇場版の長編アニメ3作を題材としたオムニバス。クォータービューアクション、シューティング、サイドビューアクションと異なるステージ構成で、スモールライト、どこでもドアなどお馴染みの秘密道具が活躍する。シームレスにスクロール方向が切り替わるシューティングステージは大変に珍しく、一見の価値あり。使用されているBGMは、版権の都合か原作のものをモチーフとした完全アレンジ。


詳細を表示

ハドソン(19)| トップビューアクション(20)| サイドビューアクション(68)| 縦シューティング(24)| 横シューティング(15)| Comment (0)

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

1986年5月27日/エニックス/EN-003/ROMカートリッジ/5,500円
©1986 ENIX

初のファミコンオリジナルRPG。社会現象となり列島を席巻することとなる怪物シリーズの一作目。パソコンRPGの古典「アルティマ」「ウィザードリィ」を折衷したゲームシステムを採用するが、RPGに不慣れなファミコンユーザー向けに趣向を凝らした丁寧な作りで成功している。ドリームチームといえる開発スタッフが結集しファミコン界に送り込んだ、珠玉の名作。通称「ドラクエ」。


詳細を表示

エニックス(5)| テキストRPG(10)| Comment (2)

ドラゴンクエストII悪霊の神々

ドラゴンクエストII悪霊の神々

1987年1月26日/エニックス/EN-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/5,500円
©1987 ENIX

冒険の続章は加速度を伴って列島を熱狂の渦へと巻き込んでいく。開発段階から週刊少年ジャンプとタイアップでスクープ的にレポートが繰り返された結果、発売前から話題が沸騰、発売日には全国的に完売となる騒動で、さらに続編となる3ではこれに拍車がかかることになる。前作の基本システムはそのままにパーティー制を導入、ストーリー、全体マップ、移動手段など全てにおいてスケールアップ。謎の最強アイテム「いなずまのけん」「みずのはごろも」探索や福引所の「ゴールドカード」などサブクエストも充実。


詳細を表示

エニックス(5)| テキストRPG(10)| 管理人の個人的殿堂(9)| Comment (3)

ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…

ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…

1988年2月10日/エニックス/EN-005/ROMカートリッジ/バッテリーバックアップ/5,900円
©1988 ENIX

ロト3部作完結編。転職システムを含む自由なパーティー編成、キャラクターを思いのままに育て上げる戦略性がファミコンRPGの新境地を開拓した。世界全土を自在に飛び回りピラミッドやジパング、幽霊船など特徴的なイベントを経て、魔王を倒した後も物語は終わらず、全てはエンディングの一点を目指して突き進む。累計売上約380万本を記録、ファンの支持も絶大で、シリーズ史上最高傑作の呼び声は揺るぎない。


詳細を表示

エニックス(5)| テキストRPG(10)| Comment (0)

ドラゴンバスター

ドラゴンバスター

1987年1月7日/ナムコ/NM-023/ROMカートリッジ/4,900円
©1984 1987 NAMCO LTD.

ナムコが誇る大作ファンタジーアクション。「ドルアーガの塔」に引き続きファンの支持を集めたアーケードからの移植。ファミコンへの移植にあたっては操作系やアルゴリズム調整のほか、アイテムなどオリジナルの要素が大量に追加され、別ゲームのような印象に仕上がっている。コマンド入力による必殺技攻撃の元祖か。「リンクの冒険」の戦闘アクションにも多大な影響を与えたと推測できる。


詳細を表示

ナムコ(25)| サイドビューアクション(68)| Comment (0)

ドラゴンボール神龍の謎

ドラゴンボール神龍の謎

1986年11月27日/バンダイ/BA-007/ROMカートリッジ/4,500円
©BIRD STUDIO/SHUEISHA・FUJI TV・TOEI ANIMATION ©1986 BANDAI

スーパーファミコンやPSに連なる膨大なシリーズの第一作目となる本作は、クォータービューのアクションゲーム。原作のストーリーを再現し、終盤はオリジナルストーリーへと展開する。随所に敵との一騎打ちなどのフィーチャーが盛り込まれており、ビッグタイトルに名折れすることなく内容は濃い。


詳細を表示

バンダイ(12)| サイドビューアクション(68)| 乱闘アクション(4)| Comment (0)

トランスフォーマーコンボイの謎

トランスフォーマーコンボイの謎

1986年12月5日/タカラ/TK-001/ROMカートリッジ/4,900円
©1986 TAKARA

理不尽なまでの容赦ない難易度の高さで、失笑まじりの酷評を欲しいがままにしたファミコン史上屈指の「人気」タイトル。場面に応じてロボットとトレーラーとにトランスフォーム(変形)し最適な攻撃方法を選択していく戦略性の高さがウリの一つ。


詳細を表示

タカラ(2)| サイドビューアクション(68)| Comment (0)

ドルアーガの塔

ドルアーガの塔

1985年8月6日/ナムコ/NM-007/ROMカートリッジ/4,900円
©1984 1985 NAMCO LTD.

ナムコットシリーズ第7弾。RPGの要素をファミコンにはじめて持ち込んだ。宝箱の出現方法を探していくその難解さが多くの苦悩と熱狂をよび、攻略本文化がここから花開くこととなる。


詳細を表示

ナムコ(25)| トップビューアクション(20)| Comment (0)

ドンキーコング

ドンキーコング

1983年7月15日/任天堂/ND-001/ROMカートリッジ/3,800円
1988年4月8日/任天堂/ND-001/ディスク片面/書き換え専用/500円
©1981 NINTENDO CO.,LTD.

アーケードでの大ヒットを受け、栄えあるファミコンソフト第一弾として、ハードと同時に発売された。「スーパースター」マリオのデビュー作でもある。


詳細を表示

任天堂(48)| サイドビューアクション(68)| ROM/ディスク(26)| Comment (0)

ドンキーコングJR

ドンキーコングJR

1983年7月15/任天堂/ND-002/ROMカートリッジ/3,800円
1988年7月19日/任天堂/ND-002/ディスク片面/書き換え専用/500円
©1982 NINTENDO CO.,LTD.

アーケードゲーム、LSIゲームとして好評を博した作品のファミコン版。ドンキーコングの息子JR.の動きがコミカルな傑作アクション。


詳細を表示

任天堂(48)| サイドビューアクション(68)| ROM/ディスク(26)| Comment (0)

ドンキーコングJR.の算数遊び

ドンキーコングJR.の算数遊び

1983年12月12日/任天堂/ND-009/ROMカートリッジ/3800円
©1983 NINTENDO CO.,LTD.

「ポパイの英語遊び」に続く教育学習ソフト第2弾。本体と同時に発売されたアクションゲーム「ドンキーコングJR.」の画面構成を利用している。2人で対戦プレイが可能。


詳細を表示

任天堂(48)| サイドビューアクション(68)| 学習(10)| Comment (0)

ドンキーコング3

ドンキーコング3

1984年7月4日/任天堂/ND-017/ROMカートリッジ/3800円
©1984 NINTENDO

ドンキーコング3作目は、これまでと違いシューティングの要素が強い。殺虫スプレーでコングを上に押しやりながら、ハチから花壇を守り抜く。


詳細を表示

任天堂(48)| 単画面シューティング(6)| Comment (0)

(全18件):  1 | 2 | 全て表示 |