ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境

ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境

ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境

1986年4月17日/バンダイ/BA-004/ROMカートリッジ/4,900円
©1986 BANDAI ©MIZUKI,TOEI ANIMATION

水木しげるの漫画のゲーム化。一反木綿やぬりかべのほか、原作どおりの妖怪が非常に多数登場する。

バンダイ(12) | 横スクロールアクション(27) |

ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境
画面構成は「全体マップ」「魔境」「妖怪城」「妖怪地獄」の4場面でそれぞれ異なる。

「全体マップ」は移動のためのマップ画面で、次に進む魔境、および妖怪城を選択する。

「魔境」はこのゲームのメインとなるアクションステージで、サイドビュー左右任意スクロール。左右はつながっており、無限スクロールする。「妖奇魔境」「妖界魔境」「妖空魔境」「妖炎魔境」のいずれかで、クリア条件を満たすと窓が出現する。正しい窓に入ると全体マップに戻れるが、間違った窓に入ると「妖怪地獄」に落ちてしまう。ステージ内でカラスか座敷わらしを取得していると、正しい窓を教えてくれる。

「妖怪地獄」はサイドビュー縦任意スクロールのステージで、最上段の巨大妖怪を倒さなければ全体マップに戻れない。

「妖怪城」は、「魔境」のいずれかに隠されている水晶玉を取得することで入ることができるようになる。サイドビュー単画面でのボスとの対決となるが、オカリナを集めていると仲間の妖怪(ぬりかべ、子泣きじじい、砂かけ婆)を呼ぶことができる。

鬼太郎の武器は、ノーマル弾として「毛針」が使える。魔境ステージ内のアイテムを取得することで、貫通弾の「指鉄砲」、誘導弾の「リモコン下駄」、ワイド貫通弾の「火炎」、誘導貫通弾の「ちゃんちゃんこ」が使えるようになる。「毛針」以外は弾数制限あり。セレクトボタンで切り替えて使用する。

特定の場所を攻撃すると、「目玉おやじ」が出現し、取ると1UP。

アクションゲームとしてきちんと作りこまれており、品質は高い。武器が多すぎて使いこなしにくいのが難点か。


ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境 タイトル画面ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境

■メーカー別一覧: バンダイ(12) (新)↑ ↓(古)
ダーティペアプロジェクトエデン
ポケットザウルス十王剣の謎
ファミリートレーナーエアロビスタジオ
ウルトラマン怪獣帝国の逆襲
ファミリートレーナーランニングスタジアム
ドラゴンボール神龍の謎
ファミリートレーナーアスレチックワールド
機動戦士Ζガンダムホットスクランブル
ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境
オバケのQ太郎ワンワンパニック
超時空要塞マクロス
キン肉マンマッスルタッグマッチ
■発売日順によるソート:(新)↑ ↓(古)
グラディウス(コナミ)
マイティボンジャック(テクモ)
影の伝説(タイトー)
ディグダグ2(ナムコ)
ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境(バンダイ)
アトランチスの謎(サン電子)
アーガス(ジャレコ)
謎の村雨城(任天堂)
タッグチームプロレスリング(ナムコ)

YouTube 動画

Gegege no Kitarou (FC)

NES Secrets - subtitled in english (Spanish Audio) https://www.youtube.com/playlist?list=PLLvd4UZnwACIRUHK0NZaHVhOndljZrL0t

再生時間: 1:25:08
再生回数: 15,775
高評価: 17 低評価: 0
追加日: 2012年3月23日
スポンサーリンク
コメントを投稿する