ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

1986年5月27日/エニックス/EN-003/ROMカートリッジ/5,500円
©1986 ENIX

初のファミコンオリジナルRPG。社会現象となり列島を席巻することとなる怪物シリーズの一作目。パソコンRPGの古典「アルティマ」「ウィザードリィ」を折衷したゲームシステムを採用するが、RPGに不慣れなファミコンユーザー向けに趣向を凝らした丁寧な作りで成功している。ドリームチームといえる開発スタッフが結集しファミコン界に送り込んだ、珠玉の名作。通称「ドラクエ」。

エニックス(5) | テキストRPG(10) |

ドラゴンクエスト
まさに、伝説はここから始まった。

かつて世界を救った伝説の勇者「ロト」の血を引く勇者として、悪の権化「竜王」を倒すことが目的。ゲーム内では王女ローラが魔物に連れ去られていることが明らかになり、ローラ姫を救出することもストーリー上の重要な核となる。

プレイヤーはフィールド上を徘徊するモンスターを倒して経験値とゴールドを集め、プレイヤーキャラクターのレベルアップとより強力な武器・防具の購入で強くなっていく。街の人々との会話で数多くの謎を解き明かし、竜王に戦いを挑む。

「ポートピア連続殺人事件」で採用された「コマンド選択方式」をそのまま踏襲・発展させ、ファミコンのコントローラーで複雑なコマンド入力を可能にした。

フィールドはトップビューの4方向任意スクロール。プレイヤーは徒歩でフィールドを移動する。城や街、洞窟などに入ると拡大マップに切り替わる。

フィールドやダンジョンを歩いていると突然モンスターが出現し、戦闘画面が出現する。戦闘は1対1で、プレイヤーとモンスターが交互に攻撃を繰り返すターン制。戦闘時選択できるコマンドは「こうげき」「じゅもん」「どうぐ」「にげる」の4種類。「にげる」を選択するとその戦闘から逃走することができるが、パラメータ計算により敵に回りこまれて失敗することがある。(その場合は自分のコマンドターンはスキップされ、相手のコマンドのみが実行され、次のターンに進む)敵のHP(画面上に表示されないがキャラクターごとに固定)を0にするとその敵を倒したことになり、経験値とゴールドが手に入り、元の移動画面へと戻る。

プレイヤーのHPが0になると「あなたはしにました」と表示され、ラダトーム城から再スタートとなる。その際のデスペナルティとして所持金が半分になるが、経験値や所持アイテムはそのままで、パソコンRPGでの「即ゲームオーバー」の厳しさを緩和させたフレンドリーな設計といえる。

経験値が一定値に達するとレベルが上がり、各ステータス値が上昇し、レベルによっては新しく呪文を習得する。レベルは最高30までで、クリアに必要なレベルはおおむね20前後か。

武器や防具は入手すると自動的に装備される(持ち物の中から装備するアイテムを選択できない)。同時にこれまで装備してきた武具は、店で購入の場合は下取りに出され、宝箱から入手の場合はそのまま破棄される。「2」以降と大きく異なるゲームシステムである(「2」以降ではこの点がゲーム内のヒントで盛んに喚起されている)。

各地に点在するダンジョンは全くの暗闇で、そのままでは周囲が何も見えない。「たいまつ」や「レミーラ」の呪文を使用すると周囲の数ブロックが見えるようになる。(但し飽くまで「周囲が見えない」だけで、移動させることは可能であり、マップを覚えていれば明かりなしでも先に進むことは可能)

セーブ方式としてパスワードが採用されており、ラダトーム王に話し掛けることでそれを画面表示できる。パスワードは「五・七・五」の俳句形式で、最後に3文字が句の作者名のように付されて合計20文字。文字数が少ないことから、「2」で頻発する悲劇は本作では起こりにくかった。

ストーリーを担当した堀井雄二は当時、週刊少年ジャンプの不定期連載「ファミコン神拳110番」のライターを担当しており、同じくライターの「キム皇」(木村初)「みや王」(宮岡寛)とともに、「ゆう帝」として自身をゲーム内の街の人物として登場させている。ゲームのストーリーとは無関係の内輪ネタで、後に各別ハードでリリースされるリメイク版ではカットされている。

続編がこの後多数発売されているが、そのうち「ドラゴンクエスト2 悪霊の神々」「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」は、本作とストーリーが継続しており、この3作品をまとめて「ロト三部作」と呼ぶことがある。「4」以降のシリーズはシステムなど踏襲されている部分が多いが、ストーリー上の関連はない。

ドラクエの検索結果一覧



ドラゴンクエスト タイトル画面ドラゴンクエストドラゴンクエストドラゴンクエストドラゴンクエストドラゴンクエストドラゴンクエストドラゴンクエストドラゴンクエストドラゴンクエストドラゴンクエスト

■関連エントリー
ドラゴンクエストドラゴンクエスト(このエントリー)
1986年5月27日/エニックス/EN-003/ROMカートリッジ/5,500円
ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…
1988年2月10日/エニックス/EN-005/ROMカートリッジ/バッテリーバックアップ/5,900円
ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々
1987年1月26日/エニックス/EN-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/5,500円

■メーカー別一覧: エニックス(5) (新)↑ ↓(古)
ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…
ドラゴンクエストII悪霊の神々
ドラゴンクエスト
ポートピア連続殺人事件
ドアドア
■発売日順によるソート:(新)↑ ↓(古)
スターソルジャー(ハドソン)
バード・ウィーク(東芝EMI)
スーパーマリオブラザーズ2(任天堂)
B-ウィング(データイースト)
ドラゴンクエスト(エニックス)
セクロス(日本物産)
スパイvsスパイ(コトブキシステム)
けいさんゲーム算数3年(東京書籍)
けいさんゲーム算数2年(東京書籍)

YouTube 動画

ドラゴンクエスト オープニング~エンディング FC版・ノーカット 1/2

ファミコン版DQ1('86年発売)のオープニングからエンディングまでのプレーをノーカットで収録 第1部 竜王の城攻略(2部構成で合わせて約21分の長編) 復活の呪文の下6文字(2の36乗)にモザイク処理をしています。 【ドラゴンクエスト 部の構成】 第1部 竜王の城攻略 http://youtu.be/1xKVjPB4Utw 第2部 ....

再生時間: 14:26
再生回数: 8,014
高評価: 4 低評価: 5
追加日: 2011年10月23日

ドラゴンクエスト オープニング~エンディング FC版・ノーカット 2/2

ファミコン版DQ1('86年発売)のオープニングからエンディングまでのプレーをノーカットで収録 第2部 竜王 ラスボス戦・エンディング(2部構成で合わせて約21分の長編) 【ドラゴンクエスト 部の構成】 第1部 竜王の城攻略 http://youtu.be/1xKVjPB4Utw 第2部 竜王 ラスボス戦・エンディング http://youtu.be/1jx....

再生時間: 6:28
再生回数: 3,290
高評価: 1 低評価: 1
追加日: 2011年10月23日



再生時間: 6:28
再生回数: 0
高評価: 0 低評価: 0
追加日: 1970年1月1日

(CM) ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト初期CM

再生時間: 0:16
再生回数: 138,562
高評価: 42 低評価: 0
追加日: 2006年7月4日
スポンサーリンク
コメント
>パソコンRPGの古典「アルティマ」「ウィザードリィ」を折衷した

日本では一般的に「ウルティマ」で通ってますね。単なる誤植でしょうか。

投稿者: 人 at 2011年05月11日 01:15

>人さん

英語発音ですから、日本人にはアともウとも取れてしまう微妙なところです。
どちらも正しいと言えます。

投稿者: ゲムノ at 2012年07月01日 13:58

コメントを投稿する