ドラゴンクエストII悪霊の神々

ドラゴンクエストII悪霊の神々

ドラゴンクエストII悪霊の神々

1987年1月26日/エニックス/EN-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/5,500円
©1987 ENIX

冒険の続章は加速度を伴って列島を熱狂の渦へと巻き込んでいく。開発段階から週刊少年ジャンプとタイアップでスクープ的にレポートが繰り返された結果、発売前から話題が沸騰、発売日には全国的に完売となる騒動で、さらに続編となる3ではこれに拍車がかかることになる。前作の基本システムはそのままにパーティー制を導入、ストーリー、全体マップ、移動手段など全てにおいてスケールアップ。謎の最強アイテム「いなずまのけん」「みずのはごろも」探索や福引所の「ゴールドカード」などサブクエストも充実。

エニックス(5) | テキストRPG(10) | 管理人の個人的殿堂(9) |

ドラゴンクエストII悪霊の神々
ロトの血をひく勇者が竜王を倒した前作の100年後の物語。勇者の子孫たちは3つの国を治めていたが、邪教の大神官ハーゴンによりそのうちの一つ、ムーンブルクの城が壊滅させられてしまう。その早馬がローレシアの王室に届くところからゲームは開始する。プレイヤーは3つの国のロトの血をひく勇者を集め、大神官ハーゴンを討伐する旅へと出発する。

フィールドはトップビューの4方向任意スクロール。城や洞窟などに入ると拡大マップに切り替わる。

ゲームシステムは前作を基本的に踏襲する。プレイヤーはフィールド上を徘徊するモンスターを倒して経験値とゴールドを集め、プレイヤーキャラクターのレベルアップとより強力な武器・防具の購入で強くなっていく。街の人々との会話で数多くの謎を解き明かし、進路を切り拓く。

主人公はローレシアの王子(戦士キャラ・魔法は使えない・最高Lv50)、サマルトリアの王子(戦士と魔法使いの折衷キャラ・最高Lv45)、ムーンブルクの王女(魔法使いキャラ・最高Lv35)の3人。

パーティー制の導入により、プレイヤーは最終的に3人のキャラクターを操作することになる。それぞれの所持アイテムは独立しているので、特に装備アイテムの受け渡しには注意が必要となった。パーティー制はプレイヤーが扱うべきデータが大量になることから、RPGに不慣れなプレイヤーのために、まず1人からゲームを開始し、徐々にパーティー人数が増えていくように配慮がされている。

装備アイテムは基本コマンド「そうび」を使用して装備を行わなければならず、前作のように所持しただけでは装備したことにはならない。これにより複数の武器をシーンによって持ち替えるといった攻略も可能となった。それぞれの装備品にはキャラクターによって装備可・不可が決まっている。

敵モンスターもパーティーを組んで出現する。戦闘はターン制で、各ターンに敵味方全てのキャラクターが一度ずつ行動を行えるが、「すばやさ」を主としたパラメータ要素によりターン内での行動順序が決定する。パーティー制により、回復魔法、アイテムは自分以外に対しても使用することができ、また敵を攻撃する順番についても、魔法系の敵を最初にたたく、炎を吐く敵を最初に全滅させるといった主体的な攻略を実現した。また戦闘コマンドには「ぼうぎょ」が追加され、魔法の効きにくい敵に対しては攻撃力の低い魔法系キャラは防御するなどの戦略が可能である。

戦闘中にHPがゼロになったキャラクターは死亡したことになる。敵パーティー、味方パーティーのいずれかが全滅するまで戦闘は継続する。味方パーティーが全滅すると、最後に復活の呪文をきいた地点から再スタートとなる。

ダンジョン内は特に明かりがなくても周囲を見通せるようになり、これにより前作の「たいまつ」や灯明の呪文「レミーラ」は廃止された。そのかわり、ダンジョン内が通路や小部屋で細分化され、切り替えスクロール式に先を見通すことができる。また「かいだん」コマンドが廃止されたので、ダンジョンの通路は2キャラ分の広さが基本的には確保されており、階段を避けて先の通路へ進むことができる。

「塔」は上方へと広がるダンジョンで、フロア横方向の広さはそれほどなく、上下の階段移動が複雑になっている。外壁がなければ外に飛び降りることができる。飛び降りると必ずダンジョンから離脱しフィールドへと戻る。

徒歩での移動以外に、船が登場する。船は水辺から陸地を運搬できないが、ルーラやキメラの翼を使うとそれに従い最寄の水辺へと移動する。船で海上を移動中はしびれくらげ等の海上の敵キャラ、およびバピラス、ホークマンなど飛空の敵キャラが出現する。川を移動中は周囲の陸地の敵キャラが出現する。船の登場によって移動の自由度は上がったように見えるが、前作がマップ上の陸地の広さを最大限に活用していたことを鑑みると、やや大味になった感覚は否めない。

「旅の扉」はワープゾーンの片端で、入ると別の地点にある旅の扉へと移動することができる。旅の扉は複数存在するが、決まった扉に入れば必ず毎回同じ扉に移動し、移動した先の扉に入れば元の扉に戻る。(終盤に例外あり)

扉を開ける鍵は、扉の種類により「銀の鍵」「金の鍵」「牢屋の鍵」の3種類が必要となった。鍵は何度でも使えるが、「すてる」ことも可能なので注意が必要。「アバカム」の呪文は3種類の全ての扉を開く。


パスワードによるコンティニュー方式は前作どおりだが、扱う情報量が増加したことによりパスワードも長くなり、これを書き間違える可能性が格段に上昇した。
パスワード入力画面のBGMは、牧野アンナの「LoveSong探して」。ペルポイの街にも登場する。

ロンダルキアへの洞窟はとにかく広大で、意地の悪い落とし穴ゾーンや、無限ループの回廊など、当時最難のダンジョンといわれた。

あまりの威力に目が点になる「メガンテ」、強敵をバタバタと倒せてラッキーな「ザラキ」などのネーミングの妙もセンスが光る。そしてそれらがそのままシリーズに受け継がれていくのも、粋というか趣深い。

■管理人の個人的殿堂コメント:
2の全体マップが描かれた縦長のDMが家に届いた時の感動は今でも覚えています。受験勉強そっちのけで、単語帳を使って呪文の効果と消費MPを発売前から覚えてしまったり、今考えればメディアに踊らされていた感はありますが、一つの事件として、大作と対峙した経験は生々しく記憶に残っています。クリアまでに約9日かかったと記憶していますが、ゲームの中で悩み、苦しみ、エンディングを迎えた、純粋にストーリーを堪能できたという点では、シリーズ中最も思い入れの強い作品です。

ドラゴンクエストII悪霊の神々 販促DM第一弾(1986年10月)
ドラゴンクエストII悪霊の神々 販促DM第一弾 (提供:管理人


ドラゴンクエストII悪霊の神々 タイトル画面ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々

■関連エントリー
ドラゴンクエストII悪霊の神々ドラゴンクエストII悪霊の神々(このエントリー)
1987年1月26日/エニックス/EN-004/ROMカートリッジ/パスワード方式/5,500円
ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…
1988年2月10日/エニックス/EN-005/ROMカートリッジ/バッテリーバックアップ/5,900円
ドラゴンクエストドラゴンクエスト
1986年5月27日/エニックス/EN-003/ROMカートリッジ/5,500円

■メーカー別一覧: エニックス(5) (新)↑ ↓(古)
ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…
ドラゴンクエストII悪霊の神々
ドラゴンクエスト
ポートピア連続殺人事件
ドアドア
■発売日順によるソート:(新)↑ ↓(古)
ザ・ブラックバス(ホット・ビィ)
アウトランダーズ(ビクター音楽産業)
エッガーランド(HAL研究所)
ウルトラマン怪獣帝国の逆襲(バンダイ)
ドラゴンクエストII悪霊の神々(エニックス)
リンクの冒険(任天堂)
ラビリンス(徳間書店)
ドラゴンバスター(ナムコ)
火の鳥鳳凰編我王の冒険(コナミ)

YouTube 動画

FC版ドラゴンクエストⅡ悪霊の神々 プレイ動画part1 旅立ち

part1 旅立ち&レベル上げ 説明)このプレイ動画はうp主が淡々とFC版ドラゴンクエストⅡをプレイしているところを録画した動画です。実況プレイでも縛りプレイでもありません。過度な期待はしないでください。レベル上げの様子入れております。なお、後半あたりからレベル上げのパートは撮っておりません。 主人公の名前....

再生時間: 8:14
再生回数: 126,826
高評価: 83 低評価: 8
追加日: 2012年8月24日

FC版ドラゴンクエストⅡ悪霊の神々 プレイ動画part12 ムーンブルクへ

part12 今回の流れ)~ムーンブルク城~ラーの鏡入手~王女解呪 余談。FC版のムーンブルク城のBGMって全滅の時の曲じゃなくて、普通のダンジョンの曲なんですね。

再生時間: 15:06
再生回数: 29,455
高評価: 14 低評価: 2
追加日: 2012年8月31日

FC版ドラゴンクエストⅡ悪霊の神々 プレイ動画part16 ラダトームへ

part16 今回は船でなつかしのアレフガルトへ向かいます。

再生時間: 16:13
再生回数: 18,916
高評価: 7 低評価: 3
追加日: 2012年9月3日

FC版ドラゴンクエストⅡ悪霊の神々 プレイ動画part35 ロンダルキアの洞窟探索2

part35

再生時間: 10:50
再生回数: 22,695
高評価: 11 低評価: 1
追加日: 2012年9月20日

FC版ドラゴンクエストⅡ悪霊の神々 プレイ動画part38 ハーゴンの城へ

part38 今回はボスが居る城である、ハーゴンの城へ向かいます。前回よりすこしレベルを上げました。なおこの動画を撮る前に、レベル上げをするため一回この城へ来ています。その時に、ロンダルキア3大魔物のうち、アトラスとバズズを先に倒してしまいましたwすみません。それと裏技の「はかぶさのけん」を使用しています。

再生時間: 5:48
再生回数: 43,479
高評価: 19 低評価: 1
追加日: 2012年9月23日

DRAGON QUESTⅡ  この道わが旅

ドラゴンクエスト2 エンディングナンバー 【この道わが旅】のピアノアレンジです。 MY ROAD MY JOURNEY PIANO

再生時間: 4:11
再生回数: 60,437
高評価: 138 低評価: 1
追加日: 2009年2月23日



再生時間: 4:11
再生回数: 0
高評価: 0 低評価: 0
追加日: 1970年1月1日

Dragon Quest 2 / NES BAND 3rd Live in Nagoya 2012/06/16

http://nesband.com/ スーパーファミコン実機音源などで演奏する「ゲーム実機音源楽団」のメンバーへのエントリーを募集しております。 詳しくはこちら:http://ch.nicovideo.jp/mtkn/blomaga/ar1035443 2012/06/16 ピアノによるゲームミュージックコンサート@名古屋中電ホールより。 ファミコン実機を一人1パート....

再生時間: 12:52
再生回数: 108,000
高評価: 469 低評価: 13
追加日: 2012年6月18日
コメント
ドラクエ2がファミコンで一番好きです。
スナップショットに愛情を感じます。

投稿者: 611 at 2009年10月10日 23:33

多分シリーズ中、最も謎解きに苦心した作品。
邪神の像を手に入れるまでやその使い方、
ルビスの守りの場所とか・・・。

投稿者: shed at 2011年02月15日 18:56

シリーズ最高傑作だと私は思います。

個人的にMOTHERと同じくらい思い入れが強い作品です。
しかし、完成度はDQ?が間違いなく上。

当時小学生低学年の私には、ロンダルギアの洞窟が越えられず、2年後に再度やりこみクリアした記憶があります。

今時のRPGでは感じる事はできない、未知との遭遇でした。

投稿者: フリスキー at 2011年07月21日 02:23

コメントを投稿する




Amazon商品検索
該当するデータは現在ありません。

Amazon攻略本検索
該当するデータは現在ありません。