メルヘンヴェール

メルヘンヴェール

メルヘンヴェール

1987年3月3日/サン電子/SD-010/ディスク/ディスクセーブ/3,200円
©1987 SUNSOFT,SYSTEM SACOM

壮大なストーリーとビジュアルシーンで人気を呼んだパソコン版から移植のファンタジーARPG。各ステージはクエストが用意されており、それをクリアすることで次ステージへと進んでいく。幻想的なBGMは一聴の価値あり。

サン電子(13) | アクションRPG(11) | ディスクシステム(43) |

メルヘンヴェール
画面はクォータービュー4方向任意スクロール。
魔法使いによって異形の種族「ヴェール」に姿を変えられた王子の、元の姿へ戻るための冒険の物語。

プレイヤーの武器は剣となっているが、剣から発せられる魔力という設定で、画面端まで直進する弾を発する。先々入手する剣により、威力と連射能力が向上する。弾は斜め方向にも発射できる。

またプレイヤーはライフ制で、ライフはアイテムにより回復する。敵を倒すことで出現する妖精を4人集めると最大値が上昇する。最大(20ポイント)の状態で妖精を4人集めるとライフが1ポイント回復する。

プレイヤーはジャンプにより、障害物などを飛び越えることができる。ジャンプ力はライフの最大値により上昇し、ライフが減少するとジャンプができなくなる。

ゲームは各ステージに設定されているクエストをクリアし、特定の地点に到達することで次ステージへ進むことで進行する。各ステージクリア時にはビジュアルシーンが挿入され、そこでストーリー展開を知ることができる。このビジュアルシーンが次ステージのクエストクリアのヒントとなっている。

操作系のレスポンスがいま一つなのに加え、後半ステージでは敵の攻撃が苛烈で、さらに背景と敵弾の区別がつきにくく、難易度はかなり高い。パソコン版では人気だったが、目の肥えてきたファミコンユーザーにとってはこのゲームのアクションの出来は低評価であった。

尚、このゲームはストーリー途中でエンディングとなり、続編の「2」でようやくストーリーが完結する構成となっている。ファミコン版でも同様のエンディングが用意されており、つまり「2」へ続く、という形でゲームクリアとなる。「2」は発売予定のラインナップに挙がってはいたが、ついにファミコン版としては発売されることはなかった。


メルヘンヴェール タイトル画面メルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェールメルヘンヴェール

■メーカー別一覧: サン電子(13) (新)↑ ↓(古)
ファンタジーゾーン
地底大陸オルドーラ
スーパーボーイアラン
メルヘンヴェール
ナゾラーランド創刊号
マドゥーラの翼
アディアンの杖
デッド・ゾーン
東海道五十三次
アトランチスの謎
いっき
ルート16ターボ
スーパーアラビアン
■発売日順によるソート:(新)↑ ↓(古)
ロウ・オブ・ザ・ウエスト(ポニーキャニオン)
ミッキーマウス不思議の国の大冒険(ハドソン)
スーパーロードランナー(アイレム)
いきなりミュージシャン(東京書籍)
メルヘンヴェール(サン電子)
ポケットザウルス十王剣の謎(バンダイ)
ファミリートレーナーエアロビスタジオ(バンダイ)
ゴルフJAPANコース(任天堂)
エスパードリーム(コナミ)

YouTube 動画

メルヘンヴェール2

キャプ動画。何となく。

再生時間: 2:24
再生回数: 7,892
高評価: 12 低評価: 0
追加日: 2009年4月14日
コメントを投稿する